BACKBACK

217..NINAさん

写心家

217..NINAさん

写心家

JOURNAL MAR. 08. 2021

SHARE

写真家でなく、写心家になされている理由。

名刺を作成していたときに肩書を写真家でもフォトグラファーでもなく写心家が自分に一番しっくりきたから。どんな人でも、その被写体の心を写せる人になりたいです!

ご自身を217とかく、描く理由。

20代前半に靴のリメイクなどしてたのですがそのときに自分のブランド名などなかったので自身のミドルネームのニーナ=217を描いたことが始まり。日本以外の国では通じないのですが、そこも逆に好きです。

ニーナさんにとってのメンタルヘルスとは?

毎日のトレーニングだと思います。夜寝る前にハッピーなイメージをする。自分にも、他の人にもできる限りポジティブな言葉を使う。そしてたくさん笑って大好きな人たちを愛して愛されてることを実感する。

マロウブルーをどのように感じていただけたましたか?

マロウブルーのディレクター安達さんのブランドへの想いをちゃんとイメージしながらモデル一人一人と会話をしながら楽しく撮影できました。一人一人違う、けどみんなそれぞれの個性や世界があって全く日々の生活や好きなもの、場所、違うかもしれないけどそれが心地よくってそれを受け入れる。それがマロウブルーなんだな。と思いました。


Love!!!

https://www.instagram.com/photoby217/?igshid=1dg14x75j706s